X

NEWS

so:but[and]=1.2.3.4 at 森、道、市場

しょうぶ学園ドキュメンタリーフィルム「so : but [and] = 1.2.3.4 − あらかじめ, 情動の. 」
しょうぶ学園が参加する森、道、市場(愛知県)にて、久しぶりに上映されることになりました。

ドキュメンタリー映画 「so : but [and] = 1.2.3.4 ーあらかじめ, 情動の. 」/ オフィシャルサイト
so : but [and] = 1.2.3.4 − あらかじめ, 情動の. 予告編 しょうぶ学園ウェブサイト

【会場】 森、道、市場 森、道、市場ウェブサイト
【日時】2018年5月12日 16:50-18:05(上映後、しょうぶ学園施設長福森伸さんとゲストの対談)
    2018年5月13日 13:00-14:15

 


『I love me』
ーしょうぶ学園が森道にやって来るー


鹿児島にある、知的障がい者施設『しょうぶ学園』
ここから生まれて来る創作物は、

土から生まれたものたち、
糸から生まれたものたち、
紙から生まれたものたち、

観るものの心に刺さる
圧倒的なエネルギーを放っている。
それは、しょうぶ学園の人々が自由で素直な
ありのままの心で、
いつもの毎日を送っているからなのだろう。

ー今回、森道でご紹介するプログラムー

聴く=Otto & orabu ライヴ
観る=しょうぶ学園 ドキュメンタリーフィルム so : but [and] = 1,2,3,4
触る=しょうぶ学園、又関連クラフト作品 販売


 

● 聴く
音 パフォーマンス Otto & orabu ライヴ

ottoandorabu

otto(おっと)は、2001年に民族楽器を中心に結成したパーカッショングループです。足並みがそろわない頑強にずれる音、パワーのある音、不規則な音が自由に、そして純粋に楽しくセッションすることによって、心地よい不揃いの音が生まれます。またヴォイスグループorabu (おらぶ=鹿児島弁で「叫ぶ」の意)は、叫びのコーラス。ottoのリズムとorabuのヴォイスが絶妙のコラボレーション空間をつくります。

 


 

● 観る
しょうぶ学園・ドキュメンタリーフィルム
『so : but [and] = 1,2,3,4 ーあらかじめ,情動の.』

 

so:but[and]=1.2.3.4 上映会

 

so:but=
そのように。そんな具合に。:しかし、だけれども。
みえないモノをカタチにしていく、という行為は
想像し、予想して、めぐらし、意図する、が伴う。
過剰に足して、過剰に引く。
and[および。そして。]
夢想だったカタチは確かなカタチとして現れる。
そして、相変わらずの
1.2.3.4

 

本作は、しょうぶ学園の創作活動の一つである音パフォーマンス集団「otto&orabu」をフィルターとして、
純粋さに対する意識の変容について描いたドキュメンタリーフィルムである。

創ることはすなわち生きることー素直さから夢想を育む。カメラのフレームはしょうぶ学園で暮らす人々が
個々で自分自身に向き合う時に聴こえる心の響きを追いかける。

 


 

● 触る
しょうぶ学園、また関連クラフト作品販売


Tシャツ、スプーンとフォーク、うちわ、Pカード、ブローチ

 


 

● しょうぶ学園 in 森道市場 スケジュール

5月12日(土)

  • LIVE otto&orabu  11:40~ 12:25
  • TALK しょうぶ学園施設長 福森伸×ゲスト(後日発表)14:30~15:00(ストリーミング配信)
  • 上映 otto&orabuドキュメンタリーフィルム『so : but [and] = 1,2,3,4』 16:50~18:05
       上映終了後、福森伸×ゲストの対談予定。
  • 物販 しょうぶ学園・関連作品 10:00~20:00

5月13日(日)

  • 上映 otto&orabuドキュメンタリーフィルム『so : but [and] = 1,2,3,4』 13:00~14:15
  • 物販 しょうぶ学園・関連作品 10:00~20:00(※ 作品が完売次第終了致します)

 


 

しょうぶ学園のエネルギーからイメージを膨らませ、鮮やかなカラー、素朴なカタチ、それを、リズミカルに、so:but[and]=1.2.3.4に乗せて製作した、atelier rei、mamerucuの作品。

・atelier rei | アトリエレイ  www.atelierrei.com
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しとメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクトも手掛けています。

 

 

・mamerucu | マメルク https://mamerucu.tumblr.com/  

星ヶ丘洋裁学校にて洋裁を習ったのち、2012年より帆布を使用したバッグや小物を制作。
目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つような、エッセンスの入ったものづくりを心がけている。
online shop https://mamerucu.thebase.in

小物いれー1.2.3.4 ー

 

Tags: